マレーシアは東南アジアを代表する国の一つです。マレー半島南部とボルネオ島北部という2つのエリアから構成されています。

そして、マレーシア挙式は、珍しいリゾート地で式を挙げたいという方におすすめです。マレーシアで式を挙げるカップルは珍しく、他のカップルとはひと味もふた味も違ったリゾートウエディングにすることができます。

昔からリゾート地として世界的に有名でしたが、近年は国が更に観光業に力を入れているため、リゾートホテルの数や規模も増えています。日本とは首都クアラルンプールの間に直行便が就航しています。

マレーシア挙式体験談

実際にマレーシアで挙式をした方々の体験談をご紹介します。

マレーシア挙式ができる手配会社

リゾートウエディングと言うとグアムやハワイやバリ島などが代表的な挙式先となり、マレーシア挙式自体はそれほど人気は高くありません。そのため、手配会社もかなり限られています。

会社 現地店舗 現地ドレスレンタル
EVC

人気の式場

マレーシアで式を挙げる場合はほとんどがリゾートホテル内のチャペルとなります。

式場 特徴
カルコサ・セリ・ネガラ クアラルンプール屈指の名門ホテルです。イギリス植民地時代の統監の公邸であった建物と、同じく迎賓館として使われていた建物をホテルとして利用しています。建物は2棟ですが、客室は全室スイートで13室しかなく、それでいてスタッフ数は100人を超えるなど、まさに最高級のホテルで最高の式を挙げることができます。
タンジュン・ルー・リゾート マレーシア北西部のランカウイ島という島にあるリゾートホテルです。敷地内にはマングローブが生い茂っているほか、2500メートルもの長いプライベートビーチがあります。挙式はビーチでも庭園でも行うことができ、スタイルも西洋風やマレーシア風などから選べます。
ネクサス・リゾート・カランブナイ マレーシアで非常に高い人気と知名度を誇る大型リゾートホテルです。広大な敷地を持ち、ゴルフコースも隣接されています。もちろんリゾートに欠かせないプライベートビーチも用意されていて、南国リゾートの雰囲気を存分に満喫しながら、挙式&ハネムーンを楽しめます。

まずはウエディングサロンで相談することから始めましょう!

海外挙式を行うにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • まだ挙式エリアが決まっていない場合、各エリアの特徴をつかむこと
  • エリアごとに数多くの式場を見比べて、各式場のメリットデメリットを知ること
  • 多くの手配会社のプランを見て、旅費やオプションまで含めた総費用を比較すること

海外挙式では、エリアと式場を決めることからのスタートとなりますが、同じエリアでも数多くの式場がありますので、雰囲気や立地や料金などを把握しておくことが大事です。

ただ、国内の式場と違って、実際に見学しに行くことは難しいのが現実…。

そこでおすすめなのが「マイナビウエディングサロン」と「ハナユメウエディングデスク」です。

これらのサービスを使えば…

  • 希望に添ったエリアや式場の提案をしてもらえる
  • 各式場の詳細な情報や実体験を元にした話を聞ける
  • 各手配会社の独自サービスやキャンペーン情報などを比較できる

などなど、海外挙式の実現が一気に近づくこと間違いなしです。

マイナビもハナユメも、経験豊富なアドバイザーが夢の実現に向けて手助けしてくれます。どちらも多くの利用者がいる人気のサービスで、更に利用は無料ですので、安心して色々と相談できます。

どちらのサービスを利用するかですが、サロンの立地で都合の良い方を選んでも良いですし、時間があるのであれば、両方とも行って話を聞いてみることをおすすめします。

マイナビウエディングサロン ハナユメウエディングデスク
札幌・仙台
新宿・銀座・立川 新宿・銀座
横浜・厚木・湘南 横浜
大宮・川越・千葉・船橋・柏
名古屋駅・岡崎・岐阜 名古屋駅・栄・浜松
大阪駅・堺・京都烏丸・神戸三宮 大阪駅・心斎橋・京都河原町・神戸三宮
博多・小倉 博多