スペインはヨーロッパ西部に位置する国です。北東部でフランスと、西部でポルトガルと国境を接しています。

首都であると同時に最大の人口を誇るマドリードがよく知られているほか、第2の都市でオリンピックの開催地にもなったバルセロナも旅行客から人気です。移民も多いため、様々な国や人種の人々に出会えます。

スペイン挙式の特徴

スペインウエディングは、世界遺産にまつわる場所で式を挙げたいという方におすすめです。スペインにある世界遺産の数は世界トップクラスで、大都市だけではなく様々な街や村にも世界遺産が存在します。

冒頭でも触れていますが、サッカーでも有名なバルセロナとマドリードの二都市が特に高い人気を集めています。

人気の結婚式場

式場 ポイント
カサ・バトリョ 1877年に邸宅として建設され、1904~1906年に世界的建築家のアントニ・ガウディによって改築されました。2005年には世界遺産に登録されています。タイルやステンドグラスの装飾がとても綺麗で、観光客からも人気の名所となっています。
グエルパーク カサ・パトリョと同様にアントニ・ガウディによって手掛けられた公園です。バルセロナの街を一望できる場所にあります。かつてガウディ本人が住んでいた邸宅もあり、同じバルセロナにあるカサ・パトリョと併せて訪れる方が多くなっています。
イグレシア・エバンヘリカ・アレマナ教会 とても長い名称ですが、首都のマドリードにある教会です。マドリード市のメインストリートの一つであるカステリャーナ通りに面して建てられています。緑に覆われた壁面もユニークですが、なんといっても神秘的かつ幻想的な雰囲気の教会内が素晴らしいです。
ベルモンテ城 マドリードから車で2時間ほどの所にある古城です。『ドン・キホーテ』の舞台となったラ・マンチャという地域の丘の上に建っています。多くのカップルが式を挙げているほか、映画撮影にもよく用いられています。
グラナダ・パラドール スペイン南部のグラナダという街にある国営ホテルです。世界遺産の街として知られるグラナダは街全体に独特な雰囲気があります。パラドール内にチャペルが設けられていて、そちらで式を挙げることができます。

おすすめの手配会社を比較

社名 現地店舗 現地ドレスレンタル
EVC
阪急交通社 ブライダルコンシェルジュ
ムーンシェル
リージェンシー・グループ

口コミと評判

スペイン挙式の口コミをご紹介します。情熱の国と称されるスペインには歴史と伝統を持った教会や古城が多く、ヨーロッパの他の国と比べると、比較的多くの日本人カップルに選ばれています。

また、世界遺産に関係した挙式場も少なくないため、世界遺産が好きな方にもおすすめです。

満足度5.0

30代女性 立場:新婦 総合満足度:星5つ!
環境 5.0
費用 4.0

リハーサルメイクはおすすめ!

私が海外挙式を行ったときにこだわったのはメイクでした。

以前に海外挙式をした友達と話したのですが、現地のメイクさん(海外の人)は、やはり「日本人」というイメージでメイクをしていくので、日本の流行とかに疎く、ちょっと変な感じになってしまったという失敗談を聞いていました。

日本での挙式では、メイクも打ち合わせがあって本番を迎えるということだったので、とにかく日本でメイクのリハーサルをしてもらいました。

使うメイク商材やイメージを、写真と手紙に書いてもらい、挙式会場まで持っていきました。そのかいもあり、しっかりとイメージを伝えることができ、メイクもスムーズに行うことができました。

結婚式は写真などにしっかりと残ってしまうので、女性にとってはメイクもこだわりたいところでしょう。私もメイクについては友達に聞いてて本当に良かったです。

これから検討している方々も気を付けるポイントのひとつかもしれませんね。