H.I.S.アバンティ&オアシスに依頼して、オアフ島「ザ・マカナチャペル」で結婚式を挙げた、30代女性の体験談です。

基本情報

手配会社 H.I.S.アバンティ&オアシス
年齢と性別 30代女性
挙式場所 ハワイ・オアフ島
式場名 ザ・マカナチャペル(シェラトン・ワイキキ内)
宿泊先 シェラトン・ワイキキ・ホテル
参列者 2人だけの式(参列者なし)
現地パーティー なし
国内パーティー なし
ハネムーンの有無 ハネムーンも兼ねた海外挙式
当初予算 200万円
実際にかかった費用総額 旅費:98万円
挙式オプション込みプラン31万円
費用総額:129万円
オプション料金の内訳 ブーケグレードアップ:2.6万円
ロケーションフォトグレードアップ:5万円
アルバム:9.9万円
フラワーシャワー:2万円
衣装のレンタル or 購入 アクセサリー以外はレンタル

結婚式の様子(画像)

当日のチャペルの内装です。お天気が良くて本当に良かったです。
ザ・マカナチャペルの内装

プラン内のドレスです。可愛いのがあって、これは本当にラッキーでした!
ウェディングドレスの写真

チャペル内の内装とドレスと景色です。全部綺麗で満足しています。
ザ・マカナチャペルの結婚式

チャペルのバルコニーです。夕方でも綺麗でした。雰囲気が違う写真も撮れて良かったです。
ザ・マカナチャペルのバルコニー

挙式後のチャペルから、ホテル内にあるサロンへの移動中です。便利です。
ザ・マカナチャペルからシェラトン・ワイキキ・ホテルへ移動中の写真

海外挙式をしようと思ったきっかけ

主人が「友達が少なくて呼べる人がいない、大勢の人の前に出たくない、準備もあまりしたくないし、準備にかけれる時間もない」と言いだしたのがきっかけです。

そこそこ仲が良いくらいの人を呼ぶくらいなら、自分たちのためだけにお金をかけたかったみたいです。あと、身内に結婚式を挙げた人がいないのも理由かもしれません。

私は正直こだわりがなかったので、こだわりがある主人に任せていました。

友人達が国内結婚式の準備に苦労していたり、喧嘩していたのを聞いていたので、それも理由の一つです。

H.I.S.アバンティ&オアシスを選んだ理由

ハネムーンも兼ねてたので、まず行きたいエリアを絞りました。

海外ゼクシィを購入し、そこから5社程度資料請求をし、実際電話をしたのは3社なのですが、1社は電話の対応がよくないと感じたので、実際行ったのは2社です。

その2社で扱ってるチャペルやオプション、旅行代金、担当の方の対応などを比較検討して、最終的にはオプションと旅行代金が魅力的だったので、こちらに決めました。

打ち合わせに行ける時間もあまりなかったので、家からそんなに遠くなかったことも理由の一つです。

当日の流れ

まず、朝から2人ともメイクと着替えをしました。アルバムのオプションをつけていたので、その時から撮影も入ります。

ロケーションフォトのオプションをつけていたので、遠方の海辺までリムジンで移動しました。リムジン内、海辺、公園などでの撮影を終えて、軽く昼食をとりました。

そのあとは髪型とアクセサリー、ブーケを変えて挙式の準備です。リハーサルは前日にすませていたので、当日は軽い説明を受けただけです。

メイクさんとはお別れして、挙式に入ります。挙式の内容はシンプルに結婚証明書へのサインや誓いのキスくらいだったと思います。

そして、チャペル内とバルコニーで撮影してもらい、終了といった流れです。朝から夕方くらいまでかかりました。

式場(ザ・マカナチャペル)の感想

ザ・マカナチャペルの内装

リニューアルしたてだったのでピカピカで綺麗でした。

パンフレットで見ていた以前のピンクのソファも可愛いかったけれど、リニューアルしてからは白で綺麗で上品な感じになっていました。古い感じは全くなかったです。

海が見えるチャペルの中から選んだのですが、チャペル内だけでも満足するくらい綺麗で、好みでした。あと、バルコニーに出て撮影もできるので良かったです。

2階だったので、ビーチにいる人も写ることなく、人の声も気になりませんでした。そもそも宿泊先のシェラトンワイキキ内にあるチャペルなので、なにかと便利で楽でした。

ロケーション撮影のオプションをつけなければ、全て宿泊ホテルで済んでしまうので魅力的だと思います。

こだわりのポイントや印象に残っていることなど

ウェディングドレスの写真

プラン内から選べるドレスが3着あったのですが、1着だけやたら可愛いのがありました。

「一生に一度しか着ないはずのもの」とは思いつつ、なるべくならお金はかけたくなかったので、本当にラッキーでした。

あとの2着はシンプルな、正直いかにもプラン内って感じのドレスでした。シュッとした美人には似合うと思います。

一番お金のかかりそうなドレスの費用を抑えることができたので、アクセサリーやブーケに予算を回すことができて良かったです。

ブライダル関係はいちいち高いと思ってしまったのですが、ビビる私に対して、やりたいようにしろスタイルの主人が頼もしかったです。

ブーケやアクセサリーの面で、自分たちらしさを出せたのでコスパも良かったし、満足度が高かったです。

大変だったこと(国内での準備・現地でのことなど)

打ち合わせは3回程度だったので、普通に考えるとそう大変ではなかったと思うのですが、主人の仕事が多忙だったので、プロデュース会社まで行くのが大変でした。

あとは、予算をあまりかけたくないものの、自分の気に入るものが良かったので、アクセサリー探しに苦労しました。

こうすればより良かったなと思う点・後になって気になった所など

もっと準備期間をとればよかったと思いました。9ヶ月前からダイエットして、10キロ近く痩せたものの、満足行く二の腕じゃなかったのは悔やまれます。

また、前知識が少なかったので、気の済むまでリサーチしていれば、もっと良い挙式ができたかも…とも思います。

これから海外挙式をしようかと考えている方へのアドバイス

ザ・マカナチャペルのバルコニー

「一生に一度!」という言葉に惑わされず、妥協できるところは容赦なく妥協して、こだわりたいところはとことんこだわると、最終的に満足度が高いものになると思います。

撮影に関しては、自分の状態が納得のいく状態じゃない場合、仕上がりがちょっとだけ残念になると思うので、ドレスやアクセサリーやブーケよりも、自分そのものに一番時間とお金をかけるのもありかなと個人的に思いました。

写真は割と見返しますが、動画は一度も見ていないので、もしかしたらいらないかもしれないです。

プロデュース会社に関しては、いろんなプランがあるので、自分がこだわりたい部分、優先したい部分を考えて、プランを比較検討したらうまくいくと思います。

プランによって、最初からついている無料のオプションも違うので、プランナーさんに任せず、自分で調べた方が良いです。プランナーさんは多分その辺の細かいところまでは考えてくれてなかったです。

挙式や旅費だけでなく、お土産やブライダルエステやネイルなどにもお金がかかるので、時間と費用は思ってるより余裕を持った方が焦らなくて良いと思います。