H.I.S.アバンティ&オアシスに依頼して、グアム「ブルーアステール」で結婚式を挙げた、20代男性の体験談です。

基本情報

手配会社 H.I.S.アバンティ&オアシス
年齢と性別 20代男性
挙式場所 グアム
式場名 ブルーアステール
宿泊先 デュシタニ・グアム・リゾート
参列者 2人+家族(計4人)
現地パーティー なし
国内パーティー なし
ハネムーンの有無 ハネムーンも兼ねた海外挙式
当初予算 150万円
実際にかかった費用総額 旅費:90万円
挙式代金:30万円
オプション料金:180万
費用総額:300万円
オプション料金の内訳 アルバム作成:22.5万円
プレゼント用アルバム:7.5万円
アルバム美肌加工:6万円
ビデオ撮影:30万円
ディスクコピー:1.5万円
フォトツアー:15万円
リムジン送迎:7万円
ドレス・タキシード・アクセサリー:50万円
挙式場装飾品など:6万円
パーティ会場装飾品など(食事含):25.5万円
ヘアメイク同行など:6万円
衣装のレンタル or 購入 靴のみ購入で、ドレスやタキシードや小物はレンタル

結婚式の様子(画像)

白を基調としたお洒落な外観です。目の前は海なので景色良好です。
ブルーアステールの外観

ガラス張りのお洒落な内装でした。天気に左右されるかもしれませんが、開放的です。
ブルーアステールの内装

誓い言葉の時も海が一望できます。開放的だったせいか緊張はしませんでした。
ブルーアステールでの結婚式の様子

目の前が海なので、フォト撮影も非常に写真映えします。透き通った海です。
グアムのビーチでのウエディングフォト

海外の町並みは日本と違ったところがあります。海外挙式ならではのおしゃれな街並みで写真が撮れます。
グアム街中でのウエディングフォト

サンセット撮影も綺麗に行えました。
サンセットが背景のウエディングフォト

リムジンでの送迎付き!南国感がある中での撮影もしていただきました。
リムジンと新郎新婦の写真

海外挙式をしようと思ったきっかけ

親孝行をしたいと思ったのがきっかけです。仕事が忙しいので、このような機会がないと、海外旅行に連れて行くことができないと思ったからです。

身内に海外で結婚式を海外で挙げた人がおり、その際に自分も絶対に海外で式を挙げたいと思いました。

人生で一度きりのものなので、せっかくなら飛行機に乗り、日本から出たいという気持ちでした。憧れが一番大きかったと思います。

南国での挙式は夢でもあったので、そのような気持ちで海外挙式を選択しました。

H.I.S.アバンティ&オアシスを選んだ理由

初めて相談に行った時に、たまたま正月限定の初夢フェアというものをやっていたので、その時に即決しました。限定20組で最大49パーセントオフになるということで、相談に伺ったH.I.S.さんでお願いをしました。

その時の担当の方も親身になって考えてくれて、閉店時間を過ぎても、こちらが納得するまで質問に答えていただけました。

金額的に安くなったのももちろん大きいですが、担当の方の親切さに心が動きました。相性もとてもよかったと思います。

当日の流れ

当日は、ホテルまで送迎のバスが来てくれて、着替えや化粧をしていただける場所に移動しました。メイク中にも写真を撮っていただき、着替え終わってからも撮影をしていただきました。

その後、リムジンに乗って式場へ向かいました。式場へ到着後にも写真を複数枚撮影し、敷地内へ入りました。事前説明などの準備を終え、教会の中へ入場。

教会から見える景色は、今までに見たことのないくらい綺麗なものでした。まるで教会が海に浮かんでいるかのようです。

式を終えたあとは、家族団らんパーティで食事をしました。

食事を終えたら、フォトツアーでビーチ撮影や街中など3箇所ほどまわり、最後にサンセット撮影をしていただき、終了しました。

式場(ブルーアステール)の感想

ブルーアステールでの結婚式の様子

一言で言うと「最高!」でした。外観は白を基調としたお洒落な雰囲気で、心の底から「ここの教会にしてよかった!」と、夫婦共に思いました。

目の前が海の式場だったため、目の前には砂浜が広がり、教会から泳いでいる魚が見えるほど、透き通った海だったと記憶しております。

当日は運良く晴れていたため、遠くを見回しても海しかありません。そのため、式場の中の2階からの眺望は、まるで海に浮いているような印象でした。日本ではこの感じは味わえないと思います。

グアムの中心街からも近く、車の移動も全く苦になりませんでした。自身が滞在していたホテルからも近く、歩いても見に行ける距離でした。

こだわりのポイントや印象に残っていることなど

グアムのビーチでのウエディングフォト

なによりも印象に残っているのは、ドレス姿の妻です。今でもプロのカメラマンに撮影をしていただいたアルバムを見ていますが、やはり綺麗ですね!笑

ドレス姿の女性は本当に輝いていて、常に弾ける笑顔でした。人生に一度の結婚式で一生の思い出に残る式を挙げることができて、本当に良かったです。

大きなこだわりは特別ありませんが、せっかく海の綺麗なグアムで挙式をするので、海の近くのチャペルで結婚式を挙げたいと思っておりました。

インターネットでも式場内の写真を検索し、一番印象が良かったところを選びました。

海が目の前だったこともあり、式後の家族との写真撮影も砂浜で行うことができたので、本当にブルーアステールを選んでよかったと思っております。

大変だったこと(国内での準備・現地でのことなど)

大変だったことは特にありません。現地担当の方も、親切丁寧かつ分かりやすく説明をしてくださっていたので、大変なこともなくスムーズに進んでいたと思います。

現地でも日本語での対応をしていただけたので、苦労することは全くありませんでした。

こうすればより良かったなと思う点・後になって気になった所など

せっかくのドレス姿だったので、フォトツアーをもう少しお願いすればよかったと思いました。

他の方より多めに行きましたが、せっかくの思い出なので、記念にいろんな場所に行けばよかったです。予算を少しケチったところが、後から気になりました。

これから海外挙式をしようかと考えている方へのアドバイス

サンセットが背景のウエディングフォト

自分は結婚式場選びをし始めた当初から海外挙式一択でしたが、親孝行と考えて、両親と海外旅行に一緒に行けたことが一番良かったと思っております。

普段仕事をしている方がほとんどだと思いますので、長期休暇を取る理由としては結婚式が一番取りやすいような気がします。ただの旅行だと、なかなか言いづらい職場もあると思うので…。

私たちは決断が比較的早く、式場も相談をしに行った当日に決定し、奥さんのドレス選びを一回の打ち合わせで終了をしたので、時間的に苦痛になった記憶はございません。

プロデュースしてくださる会社様選びというよりは、担当をしてくださる方や、どこの式場で挙げたいかがポイントだと思います。どちらかと言えば、自分と合う担当の方だと、なんでも話せてスムーズに進むと思います。

あとは、限られた予算の中でどのくらいのことをやりたいかだと思います。写真は一生残るので、特にフォトツアーは必ず行った方が良いと思いました。