ワタベウェディングに依頼して、バリ島「アヤナ リゾート&スパ バリ トゥリスナ」で結婚式を挙げた、30代男性の体験談です。

基本情報

手配会社 ワタベウェディング
年齢と性別 30代男性
挙式場所 バリ島(インドネシア)
式場名 アヤナ リゾート&スパ バリ トゥリスナ
宿泊先 アヤナ リゾート&スパ バリ
参列者 2人+家族(計6人)
現地パーティー あり
国内パーティー 1.5次会を行った
ハネムーンの有無 ハネムーンも兼ねた海外挙式
当初予算 200万円
実際にかかった費用総額 旅費:60万円
挙式代金:30万円
オプション料金60万円
費用総額:150万円
オプション料金の内訳 写真撮影:15万円
現地パーティー:10万円
衣装:35万円
衣装のレンタル or 購入 すべて購入(帰国後、1.5次会で使用するため)

結婚式の様子(画像)

挙式の様子です。ガラスが多く使われているからか、とても透明感のある雰囲気でした。
アヤナ リゾート&スパ バリ トゥリスナの写真

挙式後のフラワーシャワーです。真っ赤な花びらが青い空にとても栄えます。
アヤナ リゾート&スパ バリでの挙式後のフラワーシャワー

とても美味しそうなケーキとドリンクを用意して頂き、ファーストカット&ファーストバイトを行わせてもらいました。
アヤナ リゾート&スパ バリでの結婚式の様子

挙式後くつろいで、しばらくしてから、今度は屋外のパーティー会場で家族と一緒に乾杯!
アヤナ リゾート&スパ バリのパーティー会場

宿泊したヴィラのベッドルームです。初日は花びらメッセージで出迎えてくれました。
アヤナ リゾート&スパ バリのヴィラの内装

宿泊したヴィラ専用のプールです。これだけでも1日満喫できそうな環境です。
アヤナ リゾート&スパ バリのヴィラ専用のプール

ホテル敷地内の風景です。敷地のどこへ行っても、水と緑を感じる事が出来ました。
アヤナ リゾート&スパ バリのプール

海外挙式をしようと思ったきっかけ

過去に一度も海外へ行った事がなく、常々海外旅行への憧れを持っていたのですが、「仕事を長期に休む」ということと、「高額な旅行費用がかかる」という2つの理由で、「休日や収入の少ない自分には無理だ」と諦めていました。

結婚する事が決まった後、様々な情報誌やウェブサイト等で情報収集に努めたのですが、その中で「海外挙式には費用的にもメリットがある」という事を知りました。

もともと国内挙式や披露宴に対して高額な費用を支払う事に疑問を感じていたのですが、同じ高額な費用をかけるなら「初めての海外旅行に行ってみたい」「自分達の最高の思い出を作るために使いたい」という強い想いから、海外挙式を選択しました。

ワタベウェディングを選んだ理由

選んだ1番の理由は「自分達の理想の結婚式を具体的にイメージさせてくれたから」です。

店舗内に置かれているパンフレットや、色とりどりで綺麗なウェディングドレスや格好いいタキシード。

それだけでも海外挙式をしている自分達をイメージさせてくれるのですが、なによりプランナーさんが自分達の考えている悩みや希望をしっかり聞いたうえで、イメージしやすいように様々な資料を用いて具体的に提案をしてくださった事が決め手となりました。

当日の流れ

アヤナ リゾート&スパ バリのパーティー会場

結婚式当日の朝、自分達が宿泊しているヴィラへ、ウェディング調に飾り付けたカートが迎えに来てくれました。ホテルの広大な敷地の端にあるチャペルまで送迎してくれるのですが、出会う全てのスタッフからは祝福の声が掛けられます。

チャペル傍のメイクルームで挙式の前準備を行うのですが、ドレスやタキシードの着付け、ヘア&メイクをしてもらい、専属メイクさんと会話をしながら挙式本番に備えます。

予定時刻になると、黒人の神父さんがメイクルームまで迎えに来てくれます。その後、神父さんやバリ人スタッフさんに先導されてチャペルへ。フラワーシャワーの中、家族に迎えられます。

挙式については、結婚証明書や誓いなど、国内と同じ流れになりますが、ゴスペルが本格的だからか、海外だからなのか、特別な雰囲気を感じながら式を行うことができました。

挙式後、特製ケーキを用意して頂き、青い空と海を背景にファーストカット&ファーストバイト。その後は敷地内のカメラスポットにて写真撮影。ヴィラで夕方までのんびり過ごした後、屋外会場にて、楽器演奏付きのパーティーを開いて頂きました。

式場(アヤナ リゾート&スパ バリ トゥリスナ)の感想

アヤナ リゾート&スパ バリ トゥリスナの写真

まず、国内での打ち合わせ段階で見たチャペルの写真と比較しても、それ以上に綺麗だと感じました。チャペル自体はホテルの敷地の中でも端の方に位置しているのですが、建物や植物の手入れがしっかりと行き届いており、とても良い印象を抱きました。

チャペルのとてもおしゃれな外観に惹かれて式場を決めたのですが、実際はイメージ以上で、本当にこの式場を選んで良かったと、今でも思います。

良かったと思う点は「周囲がとても綺麗な緑と花に囲まれている事」と「海がすぐ目の前で、青い空と圧倒的な海の広さに囲まれているような最高のロケーションであるという事」です。

また、チャペル自体もそんな自然の良さを活かすように、ガラスを多く使った透明感のある造りになっている事が特徴的で、とても美しいチャペルだと感じました。

こだわりのポイントや印象に残っていることなど

ホテルへ到着したのは深夜だったのですが、煌々と灯りを付けられたお洒落な受付で、ウェルカムドリンクで迎えて頂きました。何気ない事ですが、知らぬ土地で不安になっていた自分達を安心させてくれる受付だと感じました。

他にも、敷地がとても広い事から、専用の携帯電話を渡された事にはびっくりしました。

宿泊するヴィラに入ると更に驚きが続き、ベッド上には花びらで祝福メッセージ、新鮮なフルーツの盛り合わせや、ホテルからの手紙がそっと添えられているなど、細やかなサービスには驚かされました。

毎日、部屋へ戻るとテーブル上に置かれているホテルからの手紙や新鮮なフルーツ、宿泊最終日には御礼の手紙と共に記念品が置かれていた事、滞在期間中に出会うスタッフ全員が祝福の声をかけてくれた事など、全ての事が印象に残っていると言っても嘘ではないぐらい、驚きの連続でした。

何よりも印象に残っている事は、スタッフ全員がとても温かいという事です。日本人スタッフや現地ホテルスタッフなど、1つ1つの言葉や笑顔、困った時の対応など、すべてが温かく、数年経った今でも思い出され、今でも感謝しています。

大変だったこと(国内での準備・現地でのことなど)

それほど大変に感じることはありませんでしたが、強いて言えば、旅立つ前の準備はかなり入念に行いました。

国内で式を挙げる準備の大変さに比べれば、全然たいした事はないと思いますが、海外で「持ってくるのを忘れた」となっても、当然戻ることはできません。

また、「荷物が多すぎる」となっても、それはそれで大変ですので、何が必要かをしっかり話し合い、何度も再確認し、準備しました。

こうすればより良かったなと思う点・後になって気になった所など

挙式後に何をするかまではほとんど考えていなかった為、もっと地元の観光スポットを調べていけば、より充実させられたのかな?と、今更ですが思いました。

とはいえ、現地ホテル内にもツアーを斡旋してくれるカウンターがあり、そちらで十分に色々と紹介して頂けました。

これから海外挙式をしようかと考えている方へのアドバイス

アヤナ リゾート&スパ バリでの挙式後のフラワーシャワー

何よりも「信頼できるプランナーさんを見つける事」が1番大切なのではないかと思います。

私たちは運よく、とても親切なプランナーさんに出会う事ができ、「予算の事」「出席者の事」「挙式のイメージ」の全てをしっかり聞いて頂き、共に悩みながらベストな提案を頂く事ができました。

結果、思っていた以上の想像を超える式を挙げる事ができたと思っています。

これから挙式を考えておられる方はまず、自分達の出せる「予算」を明確に決め、どんな環境で式を挙げる事が、自分達にとって1番幸せなのかを考えてほしいと思います。

そんな想いや現状悩んでいる事を、プロデュース会社のプランナーさんに全て伝えてほしいと思います。そして、一緒になって真剣に悩んで考えてくれるプランナーさんを見つけてください。それだけで最高の結婚式を挙げられる可能性は大きく上がると思います。

あとは、どれだけこだわりをもって、1つ1つ悩み、考えて決めていけるかが重要だと思っています。これだけ時間とお金をかけるイベントは人生の中でそうありませんので、後悔の無いよう、思い切り悩んで、一生思い出に残る結婚式を作り上げてください。